JJ1AFP・オール横浜コンテスト

2011/8/21 神奈川県横浜市南区 (JCC #110105)

JJ1AFP は横浜市南区に移動、 オール横浜コンテストに参戦しました。

昨年このコンテストに初参加、金沢区に移動して運用しました。 なるべく出ている局の少なさそうな「レアマルチ区」に移動し、 マルチをサービスする目的でした。

昨年は公言しませんでしたが、 開始直後、電信を運用している時にパトカーに乗った県警のおまわりさんが来て、 職務質問されるというアクシデントに会いました。 話を聞くと、 「早朝から路上に怪しいアンテナを立てて、秘密の通信を行っているスパイがいる」との通報を受けたとのこと。 近所の人が 110番したのですが、 おまわりさんも「今時、そんなスパイがいるわけがない」と笑っていましたが、 通報があった以上、現場にいけないわけにはいかないそうで。。。

事情を説明、コンテストに復帰はできましたがかなりの時間をロス、がっかりしました。 それでも市内電信・電話で 7位という結果でしたので、 今年はもっと「呼ばれる」べく、 超レアマルチと言われる「南区」に移動することとしました。


IMG_4027.JPG

前日のうちにあたりをつけておいた高台のコインパーキングに運用場所を定めました (もちろん、通報されないように、ちゃんとした駐車場にしたわけですが、 怪しいことにはかわりはありません)。 準備に時間が取れなかったため、 アンテナは昨年使ったシングルエレメントのループをそのまま流用。 適当に 1λのループを作るとおおむね 200Ωくらいになりますので、 1:4 のバランを巻いて給電。 これで結構ブロードで、意外とサイドが切れるアンテナになります。

0300、ほとんど寝ていない状態で起床、0400 には現地について設営を開始しましたが、 結構な雨。 ずぶぬれになりながらも設営完了。 28MHz/SSB を聞くと早くも知り合いがオンエアしています。 テスト交信や情報交換をしているうちに、 コンテスト開始時間となりました。

直前まで SSB でラグチューをしており、 開始 2分前に CW に降りたので場所が取れるか心配でしたが、 意外とあっさりと割と下の方の周波数を確保でき、ちょっと???な状態。

まずは CW で CQ を出し続ける作戦でしたが、最初は結構呼ばれ続けるものの、 30分位で CQ 連呼状態に。 もしかしたら、出ている局が少ない? という印象でした。 その後呼び周りをしてマルチをゲット、 0600から SSB にスイッチしました。

こちらも思ったほど呼ばれません。 ロケーションや設備から考え、 飛んでいないとは思えないのですが、 やはり 30分くらいで CQ 連呼状態に。 どうしちゃったのかな。。。

結果としては昨年よりかなり点数を落とし、その上マルチを一つ落として終わってしまいました。 かなり、悔しい。。。

ちなみに、 レアだと思って移動した南区ですが、 あけてみたら少なくとも 4、5局は出ていた模様、 これもちょっと計算違いでした。


昨年新人の JG1EEZ は自宅で参戦すべく、 3エレ八木をあげて準備していましたが、 前日に風邪発熱であえなくダウン。 当日は朝から模擬試験の予定もあり、 大事をとって欠場となりました。

代打に JG1NCD が固定から運用。 SSB のみでしたが点数を稼いでクラブ対抗ポイントに貢献となりました。


お相手いただいた各局、ありがとうございました。 来年もどこかの「レア区」に移動しましょう。

家族 4人、全員免許人となったので来年はどう配置して運用するか、 かなり頭が痛いところです。


2011-ALL-YOKOHAMA.JPG 追記: 2011年10月22日
主催の JARL 横浜クラブのコンテスト委員会から、結果が発表されました。 市内複合部門で 6位、昨年より順位をひとつあげましたが、なかなか上位に食い込むのは難しいです。

しかし、 団体戦 (クラブ対抗) では「JQ1YSR あさひ無線愛好会」が優勝!!! 同クラブの JI1RAK も 3位入賞、 JG1NCD は市内電話部門 22位で新人賞と、 非常にうれしい結果となりました。 ありがとうございました。

Copyright (c) 2008,2010 Toshiki Fujiwara, All Rights Reserved