JJ1AFP 富士山スカイライン移動

2010/4/17 静岡県裾野市 (JCC #1821)

4月16日の夜から17日の朝にかけ、 関東地方は異例の寒さに見舞われました。 17日朝、 起きてみると庭には雪が残っています。 夜中から明け方に降ったようです。 おまけに 8am 時点でひどい雨で、 移動を決行しようか悩みましたが、 天気予報によれば、 午後には晴れてくるとのこと。 少し天気待ちをし、 9:30am 過ぎにのんびりと横浜を出発しました。 今回は AFP 一人で移動です。

移動先は富士山スカイラインの「水ヶ窪駐車場」、 富士山の静岡県側 2合目で、標高は 1200~1300m と思われます (地図参照)。 ここは静岡県裾野市 (JCC #1821) です。すぐ西側は富士市 (JCC #1813)、すぐ東側は御殿場市 (JCC #1816)ですので、運用場所を確保できれば、少しの移動で 3市からのサービスができそうです。

ただし、関東方面へは箱根の山と丹沢の山が正面に邪魔しており、 はたしてうまく電波が届くか、という心配はありました。

駐車場はあたり一面の雪。おまけに雨、雪は降っていないものの、濃いガスで遠くは見通せません。 夕方になって少し晴れてきましたが、ついに富士山の全景は見えずじまい。富士をバックにアンテナの写真を撮りたかったのに。。。写真では 3エリア方向を向けています。

現地についてみると、 非常に広い、 舗装された駐車場です (ただし一面雪!)。 場所は広いのですが、反面、 人出が多い時は大がかりな設営はちょっとむずかしいかもしれません。 人はほとんどいませんでしたが、 なるべく端の方 (東の端、トイレの前あたり) で設営することに。

11:30am には設営完了、 ビームを東に向けて運用を開始してみると、 千葉、埼玉、神奈川を中心に非常に良く飛んでいる様子です。 横浜市内のちょっとした小高い丘で野外運用している局とも、 59/59 で良好に QSO できました。 うまく箱根の山を越えてくれているのか、どこかに反射しているのか、 ちょっとわからない部分はありましたが、 南関東全域とは良好な交信ができました (ビームは約 80°に固定)。 距離の割に信号に QSB が感じられた局が多かったので、 やはり反射などの要素があるようです。

北関東は少々厳しいようです。 ビームを少し北 (45°程度) に振ると、 完全に富士の影になるか、 丹沢の山にブロックされるものと思われます。

3エリア方面にも向けてみましたが、 残念ながら成果はありませんでした。 時間的に、ちょっと出遅れた感じもあります。

QSL-裾野.JPG お世話になったあさひ無線愛好会ならびに横浜電子工作連絡会の皆様、 QSO いただいた各局、 ありがとうございました。 左のようなカードを発行させていただきました。

最終更新日: $Date: 2010-05-05 22:34:21+09 $

Copyright (c) 2008,2010 Toshiki Fujiwara, All Rights Reserved